•   >
  •   >
  •   >
  • 甘い幸せ!ミルクティーにピッタリのルピシアの「テ・オ・レ」

甘い幸せ!ミルクティーにピッタリのルピシアの「テ・オ・レ」

紅茶・ハーブティー
甘い幸せ!ミルクティーにピッタリのルピシアの「テ・オ・レ」 出典:https://i.pinimg.com
LUPICIAの「テ・オ・レ」の口コミレビュー記事です。ミルクティーで楽しみたいときにピッタリのこの紅茶。ミルクと茶葉が溶け合う幸せを存分に堪能できます。ミルクティー好きの方はマストバイです。紅茶が苦手な方も納得の味わい。自分で甘さを加減できるのも高評価。

商品情報


今回ご紹介するのは、ルピシアの「テ・オ・レ」です。

●テ・オ・レ 50g 袋入 550円(本体価格509円)
●テ・オ・レ ティーバッグ 10個 パック入 670円(本体価格620円)
●テ・オ・レ ティーバッグ 5個 BOX入 460円(本体価格425円)
●テ・オ・レ 50g 缶入 830円(本体価格768円)

原産国:インド
購入場所:ルピシアネットショップ
購入時期:2017年12月

初めてのルピシアネットショップ


スーパーで購入する茶葉に飽きたころ、ルピシアというお茶の専門店の存在をネットで知りました。

甘い紅茶が好きなので、試しにネット通販にてテ・オ・レを購入してみることに。
金額は50gで550円と手頃でしたが、自分の好みの茶葉か少し心配でした。

購入後、早速開封してみるとしっかりとした紅茶の良い香りがしました。
この時点で、「きっと美味しいだろうな」と思えて、安心したんです。

茶葉の蒸し時間や量など、詳しい入れ方についてはパッケージに書いてあったので分かりやすかったです。
パッケージのデザインもシンプルで、キッチンに置きっぱなしにしても気になりません。

初めて購入しましたが、もうファンになっている感じでしたね(笑)。

甘みがたまらない!


実際に飲んでみると、美味しかったです!
ミルクティー向けの茶葉ということで砂糖を入れていないのにほんのりとした甘さがあり、クセのないとても飲みやすい茶葉でした。

そのままでも美味しいですが、せっかくなのでミルクティーも試してみることに。
ミルクティー向けということで砂糖と牛乳をたっぷり入れると、ただの甘さだけでなく紅茶自体の甘味がさらに引き立ちとても気に入りました♡

紅茶にもともとの甘味があるので、一緒に食べるものとしては甘さ控えめのおからクッキーやパウンドケーキ、マシュマロがおすすめです。
マシュマロは紅茶に入れて、溶かしてみても美味しいです。
子どもも溶けていくマシュマロを見て喜び、楽しく飲むことができますよ。

紅茶が苦手な人も納得の味


他社の商品には「ミルクティー向け」と記載されているものはそんなに多くはなく、スティック状ですでに砂糖が入れられているものがよく見られます。

ルピシアの「テ・オ・レ」は自分で甘さを加減できるところがよく、ティーバックでも売ってあるので便利です。

価格も50gでそこまで高価なものではなく、気軽に購入できるところも嬉しいところ。

ただ、毎日飲みたいものなので、50g袋だけでなく100gや200gなど、大容量で少し割引されたパックがあるといいなと思います。

普段はコーヒーしか飲まず、紅茶はあまり好きではない友人にも飲んでもらいました。
この紅茶は苦味が全くなく、甘いのに後味がすっきりしているから美味しいと驚いていました。
紅茶に苦手意識を持っている人にもおすすめしやすい茶葉だと言えるでしょう。

実際に飲んでみて、常にストックしておきたいほど気に入りました♪
自分で飲むだけでなく、親しい友人にもちょっとしたプレゼントとして贈るものとして良いなと考えています。

ルピシアには紅茶だけでなく、烏龍茶や緑茶の種類も豊富に取り揃えてあるので色々と試してみたくなりました。
緑茶は、「沖縄べにふうき」と、バニラの香りがするという「種子島松寿」という商品が気になっています。

ルピシアには、旅行しなくてもその土地を訪れた気分になれる、そんなお茶がたくさんあります。
お茶を通じて、幸せな時間を過ごせますね♡
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
298

TOP