業務スーパーの「牛赤身スジ肉」で絶品煮込みが作れちゃう!

お肉食材 冷凍食品
業務スーパーの「牛赤身スジ肉」で絶品煮込みが作れちゃう! 出典:https://i.pinimg.com
業務スーパーの「牛赤身スジ肉」の口コミレビュー記事です。牛すじ煮込み。おでんなどに使えるこちらの商品。じっくり煮込めば、プルプルトロトロとした食感が楽しめます。冷凍食品なので下処理も簡単、ひと手間でとっても美味しく仕上がるんです。

商品情報


今回ご紹介するのは、業務スーパーの冷凍「牛赤身スジ肉」です。

●牛赤身スジ肉

内容量:1kg
購入場所:業務スーパー
購入時期:2018年2月

家庭でも美味しい煮込みが作れる!


寒い時期、鍋でつくれる煮込み料理にしようと思い、業務スーパに行って食材を選んでました。
その時、たまたま冷凍食品コーナーで牛赤身スジ肉を見つけて、ちょうど良いと思い購入しました。

冷凍してあるので、使いときに使いたい分だけ料理に使え、残ったらまた冷凍できるのでこれが超便利!
最初から冷凍してあるのですが、お肉が絡み合ったまま冷凍されて固まり、次に使うときは使いづらくなってたり、お肉から出た汁が下の部分にたまったりということがありません。

そういった処理に手間がかからないのも良い点だと思います。

あと、最初から牛スジがほぼ一口大にカットされており、封をきったらそのまま使えるのも、お肉を切る手間が省けるのでまな板や包丁を汚さず調理できるので使いやすかったです♪

オリジナル煮込みにハマる!


我が家では最初、おでんの具として利用しました。

最初に牛スジと大根、ニンジン等の根菜類を圧力鍋で煮ます。
それから練り物系を入れて調理。牛すじは美味しく煮込まれていました♪

最近、私がはまっているレシピがあるんです。
それがこの業スー牛赤身スジ肉を使った「味噌煮込み」。

まず、冷凍されたままの牛スジを2回ゆでこぼします。

次に、圧力なべにごぼう、ニンジン、たまねぎを入れて水を具が少し出るくらい入れ、お酒、味噌、砂糖を1:1:1を入れます。
そのあと30分ほど煮込み、最後に小ねぎを散したらおいしい味噌煮込みのできあがりです♪

夫も牛スジの入ったおでんや味噌煮込みを食べて、おいしいと言ってくれているのでオススメですよ!
牛スジなので、やはり飲み物はお酒が合います♡

また、子供達はスジ肉のカレーが大好きだったので作りました。
業務スーパーにもおすすめのカレーがあって、子供用だとこちらの「野菜と果物が溶け込んだカレー」



甘口で野菜が溶け込んでいるので、子供や辛いものが苦手な方にぴったりです。

大人におすすめなのが、同じく業スーの「おとなの大盛カレー」



こっちは中辛で個人的にかなり美味しくて、辛いもの好きの方向けに辛口もあります。


丁寧な処理でさらに美味しく


やはり、同じ冷凍肉でも鶏肉は中国産なので買うのに抵抗がありますが、オーストラリア産だと安心感はあります。

実際に料理してみて、脂の部分も多いので全体的に1回ゆでこぼすだけでなく、少しさましておいて脂を浮かせてから使った方が良いかと思います。

ゆでこぼすと、ひと回りお肉が小さくなる感じです。
スジ部分よりも、脂身が多いので脂がゆでたときに流れ落ちたから縮んだのだと思います。

食べてみると特に臭みもなく、ちゃんと牛スジの味もあったので、食べるお肉として特に問題はありません。
味に不満な点もありませんね。

この商品があれば、自宅でも煮込みが作れるので嬉しいです。
夏でも牛すじ煮込みは美味しいと思うので、これからも作っていくでしょう!

個人的に気に入ってる点は、冷凍保存できるわけですから、長期保存ができるという点です。
いざという時の助っ人に使え、また生肉が買えない経済状況でも、どうしても牛肉が必要といった時に凄く役立つ一品だとありがたく思っています。

値段も高くないので、お肉が好きという方にはぜひ食べてもたいたいですね。きっと気に入ってくれると思いますよ♪
こちらの記事も読まれています
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じジャンルのおすすめ記事
381

TOP